FC2ブログ

ボクの見ている風景

ニノゴト中心。たまにアラシゴト。

「ブラックペアン」「身体的物語論&映画を進化させた職人たち」「今夜はVS嵐&嵐にしやがれ&ニノさん」






朝日新聞TV視聴率ランキング
6月4日~6月10日




第4位!
ブラックペアン
第8話16.6%!




18614朝日新聞






TVガイドより!



ブラックペアン第9話





18614ガイドa




カエサルを操作する渡海先生



練習












worlddisplayTBS系列「ブラックペアン」に
ワールドディスプレイの商品を使って頂いてます。
ドラマはいよいよクライマックス
6月17日(日)夜9時からです
みなさん観てくださいね。


ワールドディスプレイさんインスタページ⇒






楽しみです










身体的物語論
映画を進化させた職人たち




18614a.jpg





蜷川幸雄
身体的物語論




予告に!

本書中に名前が登場する蜷川作品出演俳優
二宮和也

と、あったので読んでみましたが・・・




18614b.jpg




蜷川の監督映画『青の炎』で主演の二宮和也
の妹役をやった鈴木杏という・・・





ニノちゃんのお名前だけでした・・・ふふ!





ジャニーズについて!


今の若者は、敵を作らない身体に
なっているんじゃないかと思うんですよ。
原始的に抵抗感やささくれたものが
身体に宿っている若者に
ぼくは最近出会っていません。
そんなにこの社会に順応したいのかなあ。
ぼくなんかはこの不愉快な世の中に
少しでも爪を立てたいと思っているのにな。


若者は腹筋や胸筋ばかり鍛えて
上半身を肥大化させているでしょう。


若者の上半身礼賛から考えても、
今は美しいとされる身体条件の幅が
広いようで狭くて、
みんなある特定のプロポーションの中に
収束されていってますよね。
ジャニーズは七〇年代からずっと
ツルツルした美しい少年たちの集団という
個性があったわけだけれど、
今は若者が総じてジャニーズみたいになっています。


抽象化された偽りの身体を作るより、
生活する中で自然とできあがっていく
身体に目を向けてほしいとぼくは思います。





こんな感じです。
記事を抜粋しました






映画を進化させる職人たち
日本アクション新時代




GANTZ&GANTZ PA




18614c




18614d.jpg




嵐の二宮和也。
本書の下村アクション監督のインタビューでも語られているが、
二宮をはじめジャニーズでトップを張る人間の特徴として挙げられるのが、
殺陣における覚えのよさ。
二宮も『GANTZ』のアクション練習では、
複雑な手順をスタントマンが一度動いて見せただけで再現、
一緒に練習していた松山ケンイチも悔しがるほどの才能だという。
さらに、ダンス的な振りコピーに終わらないよう、
本番ではそこに実戦のニュアンスが加味されている。



格闘家や軍人ではなく
あくまで普通の人間である玄野の不器用なファイトスタイルと、
ガンツスーツの超人性がきちんと演じ分けられており、
アクションスタッフのきめ細かさと、
それに応えた二宮のセンスが素晴らしい。



ワイヤーを使って大ジャンプしながら斬りかかる際の
空中姿勢も美しい。
こういうキメのカットでいい画が撮れる。
イメージしたフォームができることがスターの証だ。



2016年には映画『暗殺教室~卒業編~』死神役で、
5年振りにアクションに挑戦。
回想シーンという短い尺ながら、
ワイヤーで引かれながら
崩壊する壁を前にしてのリアクションなど、
体を張った撮影をこなし、
本格的なアクション映画再登場への期待もたかまった。





18614e.jpg




松山くんは結構時間をかけながら覚えたんですけど、
後からやってきた二宮くんから
「(アクション)ちょっと見せて」と言われて、
アクション部で一通り動いて見せたら
「わかった。じゃあやろう」と、
一度見ただけで覚えたんです。
松山くんは「俺は何時間もやって覚えたのに」と
悔しがっていましたね(笑)。


ただ、松山くんが覚えるのが遅いんじゃなくて、
二宮くんやジャニーズのみなさんが
覚えるのが格別早いんですよ。





こんな感じです。
記事を抜粋しました







ニノのアクション



観たいですね



アクションで魅せる






体を張った撮影をこなし、
本格的なアクション映画
再登場への期待もたかまった。





期待しちゃいます










今夜はVS嵐!








二宮和也が明かす
長瀬智也の“ヤンチャ伝説”とは!?「VS嵐」

6/14(木) 12:45配信


「嵐」にプラスワンゲストを加えた「嵐」チームとゲストチームが体感型ゲームで対戦する「VS嵐」。今夜6月14日(木)放送回に「TOKIO」長瀬智也がプラスワンゲストとして参加。番組では二宮和也が長瀬さんの“ヤンチャ伝説”を明かす!

今夜のゲストは平昌五輪で銅メダルに輝いた本橋麻里、鈴木夕湖、吉田夕梨花、吉田知那美、藤澤五月に山崎弘也らを加えたカーリング女子「ロコ・ソラーレ」チーム。

今回の対決のために、北海道から駆けつけたというカーリング女子チーム。「嵐」とのカーリング対決ということで、普段はスティックを使ってストーンを投げる人気アトラクション「デュアルカーリング」が、実際に手でストーンを投げるリアルカーリングバージョンとなって対決。手探りで挑戦する「嵐」に思わぬハプニング。さらに「ピンボールランナー」に挑戦する長瀬さんが「嵐」との秘話を明かす。

今回プラスワンゲストとして出演する長瀬さんが主演する映画『空飛ぶタイヤ』は6月15日(金)より全国にて公開。

第136回直木賞候補作にもなった池井戸潤の同名小説を原作に、ある日、突然起きたトレーラーの脱輪事故によって整備不良を疑われた運送会社社長を長瀬さんが演じ、ディーン・フジオカ、高橋一生らが事件の真相を追求し大企業に立ち向かっていく熱い男たちを演じる。

脱輪事故では1人の主婦が亡くなっており、事故を起こした運送会社の社長・赤松徳郎(長瀬さん)は警察で信じられないことを聞く。突然タイヤが外れた、と。整備不良を疑われ、世間やマスコミからバッシングをされる毎日の中、彼は車両の構造そのものに欠陥があるのではないかと気づき、製造元のホープ自動車へ再調査を要求する。

ホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーンさん)は、赤松の要求を疎ましく思いながらも真実を突き止めるために、また、ホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮(高橋さん)はグループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、独自の調査をそれぞれ開始していく。突き止めた先にあった真実は大企業の“リコール隠し”だった――。

「VS嵐」は6月14日(木)19時~フジテレビ系で放送。

記事ページ⇒







16日土曜日は!



嵐にしやがれ!





18614ガイドb




ニノちゃんの小っちゃな野望






17日は・・・ニノ誕


















お昼は・・・ニノさん




18614ガイドc



二宮和也が撮影したVTRも公開







ブラックペアン公式
番宣情報より!




6月17日(日)ごご2時~
ブラックペアン ダイジェスト



よる9時~10時14分
ブラックペアン第9話




よる10時からはベイストーム♪



6月18日(月)ごご10時~
ペコジャニ∞!
小泉孝太郎さんが出演します。


番宣情報⇒







素敵な6月17日まで・・・あと3日





ブラックペアン
朝日新聞第8話視聴率!
身体的物語論!
映画を進化させた職人たち!
今夜はVS嵐!
嵐にしやがれ&ニノさん・・・など、
まとめてみました!





拍手、コメント・・・ありがとうございます










わたくしも、wi-fiが繋がらなくなって、
スマホを思い切って初期化したことがあります。
スマホやPC、この前はレコーダーが壊れました。
外付けHDDで保存するようにしていますが、
突然壊れたときは、ほんとに大変ですよね








関連記事
スポンサーサイト