ボクの見ている風景

ニノゴト中心。たまにアラシゴト。

「ラストレシピプレミアム晩餐会」










今日は、映画の「大日本帝国食菜全席」と
帝国ホテルの100年前のレシピを再現する
「幻のレシピ再現披露会」と、
それらが食べられる「プレミアム晩餐会」が開かれたよッ
最後の仕上げは、二宮さんがしてくれたんだ
おいしそー
明日朝のテレビの情報番組などをお楽しみにね







グッド!モーニング



171024グッモニa
171024グッモニb
171024グッモニc
171024グッモニd
171024グッモニe
171024グッモニf
171024グッモニg
171024グッモニh
171024グッモニi
171024グッモニj
171024グッモニk






ZIP!



171024ZIPa.jpg




劇中の衣装で登場


171024ZIPb.jpg
171024ZIPc.jpg
171024ZIPd.jpg
171024ZIPe.jpg
171024ZIPf.jpg
171024ZIPg.jpg
171024ZIPh.jpg
171024ZIPi.jpg
171024ZIPj.jpg
171024ZIPk.jpg





フランベ初挑戦




成功!・・・と、あるけれど





グッド!モーニングでは!


ビミョ~・・・と




予想以上に火力が弱く、
会場はビミョ~な空気に



171024グッモニk1




それを見た共演者のふたりは・・・


171024グッモニk2
171024グッモニk3




ちょっとね・・弱かったけど


青い炎


とっても綺麗でした





コックニノちゃん




初めてのフランベ


びくびくしてる感じが・・・ふふ!


とっても可愛かったです







めざましテレビ



171024めざましa
171024めざましb
171024めざましc
171024めざましd




ドヤ顔と!

低音で、どうもありがとうございます、

がありました!










スポーツ新聞




デイリー



171024デイリー



嵐・二宮が絶対味覚披露 帝国ホテル総料理長も思わず舌巻いた

嵐の二宮和也(34)が23日、東京・帝国ホテルで行われた、主演映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」(11月3日公開)のイベントに出席した。

絶対味覚の持ち主で、「麒麟の舌」と称される料理人役を演じた二宮は、帝国ホテルが100年前のレシピを再現して作った料理を試食し、的確に論評。同ホテルの総料理長も驚く絶対味覚を、現実でも披露した。

撮影終了から約1年2カ月を経ても、二宮の舌は、天才料理人の記憶をとどめていた。

映画のテーマにちなみ、帝国ホテルの初代料理長・吉川兼吉氏が100年前に作り上げたレシピを再現した料理を試食した二宮は、デザートの「シャルロト ルッス ア ラ ポワール」について「思ったより軽く感じました。もうちょっとボリュームを感じるのかなと思っていた」と語った。

これを聞いた同ホテルの田中健一郎総料理長は「二宮さん、本当にすごいと思ったんですが、全部その通りなんです」と驚がく。「当時の分量で作ると、クリームももっと濃くなりますし、砂糖ももっと多い。これは、若干、甘さを軽めに作ってますので、100年前のレシピでやりますと、この倍ぐらい甘いかもしれません」と、二宮の鋭敏な味覚に舌を巻いた。

再現されたレシピは、吉川氏が約100年前に完成させたもの。二宮は「まずいわけないですよね。食べていて時代差を感じない味というのは、驚きですね」と幻のレシピを堪能した。

イベントの第2部では、一般客を招待した「プレミア晩餐会」を開催。ホスト役としてコック姿で登場した二宮が、招待客に出す料理にスモークやフランベなど、最後の仕上げを施した。特にフランベは共演の西島秀俊(46)が撮影中「毎回、右手が燃えた」という難度だが、見事成功させ、「やっぱり料理って楽しいなと思いました」と胸を張った。

記事ページ⇒




嵐・二宮 進次郎氏とお揃いスカジャンに「俺もビックリ」

嵐の二宮和也(34)が23日、東京・帝国ホテルで行われた、主演映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」(11月3日公開)のイベントに出席した。

自民党の小泉進次郎氏(36)が、22日に投開票が行われた衆院選の開票時や期日前投票時などに着用していたスカジャンが、二宮が過去に日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」(土曜、後7・00)で着ていたものと同じだと、ネット上で話題となった。

2人が着ていたのは、老舗メーカー・テーラー東洋の「DRAGON×ROLLING TIGER」(税込62640円)。報道陣からこれを問われた二宮は、すでに耳にしていたようで「そうそう、俺もビックリした」と笑った。

記事ページ⇒





こちらも!


嵐の二宮和也、両親は料理学校の講師だった 服部幸應校長とは旧知の仲

人気グループ、嵐の二宮和也(34)が24日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」に出演し、両親がタレントの服部幸應さん(71)が校長を務める服部栄養専門学校の講師だったことを明かした。

主演映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」(11月3日公開)で、どんな料理でも再現できる絶対的な味覚を持った天才料理人を演じた二宮は、映画撮影に関して料理の講習を受けた同校を訪れて作品をPRした。

服部校長と対面した二宮は「中見せてもらっても?」と声をかけると、服部校長は「ああいいよ」と返答。そのやりとりに同行した羽鳥アナは「ちょっといいですか、ラフ過ぎませんか」と声をかけた。

すると服部校長は「このぐらいから知ってるのよ、彼のこと。お父様とお母様がうちの教授だったのよ」と小さな頃から二宮と面識があったと明かした。

二宮も「親父が日本料理の講師をしていて、その助手がうちのおふくろだった」と話し、幼少期にも同校を訪れていたという。

記事ページ⇒






東京中日スポーツ


171024トウチュウa



二宮、主演 来月3日公開映画「ラストレシピ~」 プレミアム晩餐会

嵐の二宮和也(34)が23日、東京都千代田区の帝国ホテルで主演映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」(滝田洋二郎監督、11月3日公開)のPRイベント「幻のレシピ再現披露会&プレミアム晩餐会」に出席した。

二宮演じる絶対味覚を持つ料理人が、1930年代の満州国で天皇の料理番が考案したという究極のフルコースを再現するため「幻のレシピ」を探索するミステリー。

イベントには共演の西島秀俊(46)や宮崎あおい(31)、滝田監督、料理指導を担当した服部栄養専門学校の服部幸應理事長・校長も参加。帝国ホテルの総料理長・田中健一郎さんが、同ホテルの初代総料理長・吉川兼吉が作成した約100年前のリアル“ラストレシピ”を元に再現した「牛舌肉煮込」や「露国風洋梨乳酪冷菓」を試食した。

二宮は「まずいわけがないですよね。自分たちが食べて分かる味が、はるか昔にもうあったというのが一番の驚き。時代差を感じない」と感激した様子。

デザートの「露国風-」試食後には「思ったより軽く感じた。もうちょっとボリュームを感じると思ったのに」とコメントした二宮。これに田中総料理長が「スゴイですね」と驚嘆。実は100年前のレシピ通りに作ると甘過ぎるため、現代人の舌に合うように調整していたことを明かし、二宮のリアル“神の舌”に会場も驚きに包まれた。



◆一般客に料理の実演も

イベント後半では劇中のコックコート姿に扮(ふん)した二宮が料理パフォーマンスも披露。「たぶん(衣装を)着るタイミングはここじゃなかったんだろうな」と照れながらも、劇中にも登場したメニューのオマールエビを使った「深海の時へ」や、ホロホロ鳥の料理「黒と白のラビリンス・パンタードのドルマ仕立て」の仕上げに挑戦。約280倍の抽選を経て招待された21組42人の一般客らを喜ばせた。

記事ページ⇒






日刊スポーツ


171024日刊






スポニチ


171024スポニチa


171024スポニチb






サンスポ


171024サンスポ






スポーツ報知


171024報知a


171024報知b






映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』公式サイト
メディア情報!



<新聞・雑誌>

10月27日(金)
読売新聞夕刊 
インタビュー 滝田洋二郎監督






NEWS更新!


ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~
公開記念特別番組放送決定!


映画「ラストレシピ」公開直前!
絶品グルメ打ち上げツアー

テレビ朝日
10月28日(土)13:57放送!





放送日&放送時間が異なる地区



10月30日(月)
14:45 石川 北陸朝日放送 


11月1(水)
14:00 愛媛 愛媛朝日テレビ
14:00 長崎 長崎文化放送
14:35 沖縄 琉球朝日放送


11月3日(金)
25:20 鳥取・島根 山陰放送
14:03 山口 山口朝日放送


11月4日(土)
15:55 宮城 東日本放送
13:00 長野 長野朝日放送
25:00 富山 北日本放送
14:30 岡山・香川 瀬戸内海放送
14:55 熊本 熊本朝日放送

詳細はこちらから⇒










読売ファミリー11月1日号インタビューは、
嵐の二宮和也さんネル!
 
ただ今取材こぼれ話収集中。
今しばらくお待ちくださいネル~






171024月ガイド


11月12日(日)放送
相葉マナブ秋の1時間スペシャル

ニノゲスト






11月2日(木)放送
徹子の部屋にニノ出演
の情報があります。

テレビ誌などで、確認できたら、
お知らせします!







記事をよっつ!





嵐・二宮和也、主演作と帝国ホテルの“意外な繋がり”に驚き
幻のレシピに舌鼓も


嵐の二宮和也が、西島秀俊、宮崎あおい、滝田洋二郎監督とともに、23日に都内の帝国ホテルで行われた映画『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』幻のレシピ再現披露会に出席。映画の登場人物と帝国ホテルの初代料理長の境遇に類似点があることを知った二宮は「ないものだと思って作り上げていった世界観が、実際にあったっていうのは驚きですよね」と語った。

本作は、一度食べた味を完全再現できる絶対味覚=“麒麟の舌”を持つ天才料理人・佐々木充(二宮)が、満州に渡った天皇の料理番・山形直太朗(西島)が完成させたものの、レシピが消えてしまった美味112品による伝説のフルコース「大日本帝国食菜全席」の完全再現に挑む姿を描く。二宮は9月に行った完成披露試写が大好評だったと告げられると、「僕も台本を読んだ時同じような感情を持ちましたので、それが伝わってよかった」と喜びのコメント。

当日は、 西島が演じた山形直太朗と、帝国ホテルの初代料理長・吉川兼吉が、ともに天皇の料理番を務めて海外に渡り、同じ時代を過ごしたという似た境遇を持つことから、吉川が残した286種の西洋料理のレシピ「吉川兼吉レシピ」から2品が再現され、振る舞われる一幕も。「ないものだと思って作り上げていった世界観が、実際にあったっていうのは、驚きですよね」と心境を明かした二宮は、「こっち(吉川兼吉レシピの)の種類の多さにも驚きますけど、レシピの方から、帝国ホテルに帰ってきてくれたっていう感じが、やっぱりすごいすると思うんですよね。僕は探しに行ったんだけど。そこの違いはありますけど、同じ感動はあるんじゃないかな」と感慨深げに話していた。

劇中の料理に話が及ぶと、西島は「『すっぽんのコンソメルーブル』っていう、すっぽんがコンソメのスープに入っているやつが、めちゃくちゃ美味しかったですね。スタッフたちもみんな走って行って(食べてました)」と笑顔で回想。一方の宮崎は「大きなお肉の塊を。松坂牛。美味しかったですね~。ちょっと握ってくださるおにぎりとかも、ただ美味しかったです」と白い歯を見せていた。

映画『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』は、11月3日より全国ロードショー。

記事ページ⇒




オリスタ
二宮和也、帝国ホテル料理長から“リアル神の舌”絶賛されドヤ顔

人気グループ・嵐の二宮和也(34)が23日、東京・日比谷の帝国ホテルで主演映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』(11月3日公開)のイベントに出席。帝国ホテルが再現した幻のレシピに舌鼓を打つと、料理をつぶさに分析し、その的確な評価に同ホテルの料理長も舌を巻いた。

原作は、テレビ番組『料理の鉄人』を手がけた作家・田中経一氏の小説。一度食べた味を完全再現できる絶対味覚=“麒麟の舌”を持つ天才料理人・佐々木充(二宮)が、70年前に天皇の料理番・山形直太朗(西島秀俊=46)が考案し、闇に消えた幻のフルコース“大日本帝国食菜全席”の謎を追う物語。

映画同様の“伝説的”なレシピが帝国ホテルにもある。初代料理長・吉川兼吉が息子と共に書き上げた286種の西洋料理のレシピ「吉川兼吉レシピ」だ。100年の時を経て2009年に吉川家から帝国ホテルに原本が寄贈された。

この日は二宮ら出演者たちが吉川兼吉レシピを再現された料理を試食し、ラング ド ブーフ ア ラ フラマンド(牛舌肉煮込)、シャルトロ ルッスア ラ ポワール(露国風洋梨乳酪冷菓)を堪能。シャルトロの味について二宮は「思ったより軽く感じました。もうちょっと重たいというか、ボリュームを感じるのかなと思っていた。全く、そんなことなくてさわやか」と表現した。

そんな二宮の感想に舌を巻いたのが帝国ホテル総料理長の田中健一郎氏。「二宮さん、ホントにすごいと思った」と驚きの表情で切り出すと「全部、その通りなんです。あのときの吉川料理長の分量で作ると、クリームももっと濃くなりますし、砂糖ももっと多い。これは、我々が若干、甘さを軽めに作っている。100年前のレシピでやりますと、この倍ぐらい甘いかもしれません」と感嘆。そんな田中料理長の評価にドヤ顔の二宮は「ずっと食べられる味ですね」とにんまり。「まずい訳がないですよね。自分たちが食べてわかる味がはるか昔にあったことが1番の驚きですね」と幻のレシピを満喫していた。

イベントには西島、宮崎あおい(31)、服部栄養専門学校理事長で映画の料理監修を務めた服部幸應氏、滝田洋二郎監督も参加した。

記事ページ⇒









最後の挨拶で西島は「この映画で描かれる、理想や夢というものが時間や場所を超えて伝わる感動を料理とともに感じていただければ」、宮崎は「着物の方もいらっしゃって、皆さん本当にきれいなお召し物ですね。大人になって自分の好きな服を着ていいお料理を食べに行くというのは幸せなことだと知りました。料理を楽しんで帰ってください」とコメント。二宮は「映画に出てくる料理を楽しめるのは皆さんだけ。すごく贅沢なことだと思います」と招待客にほほえみかけた。

「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」は、11月3日より全国ロードショー。

※宮崎あおいの崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

記事全文はこちらから⇒





映画.com
二宮和也、100年前のレシピの秘密を言い当てドヤ顔


本イベントでは、「大日本帝国食菜全席」が作られた時代と同時期に、帝国ホテルの初代料理長・吉川兼吉が手がけた「吉川レシピ」が披露された。約100年前に誕生した吉川レシピは、286種類の西洋料理が記載され、2009年に同ホテルに寄贈されたもの。“リアル「ラストレシピ」”の存在を知らされた二宮は、「実際にはないものだと思って作っていた世界観が、実際にあったことに驚きですよね」と明かす。西島も、自身が演じた山形直太朗と吉川兼吉の境遇が似ていることに触れ「僕も『吉川レシピが元ネタとしてあって、この映画を作ったわけではないですよね?』とお聞きしたくらい、2人の料理人の境遇がそっくりだったので驚きました」と同調した。

記事全文はこちらから⇒







有村さん







有村さんブログ

僕有村と、二宮和也さんの二人対談番組が、
JAL国内線の無料チャンネルで独占でお楽しみいただけます!
是非、松本潤さんの「ナラタージュ」に続いて、「ラストレシピ特番」もお楽しみくださいね!
11月から始まります!是非JALへ!!

ブログ記事ページ⇒



JAL国内線の無料チャンネル⇒







ラストレシピプレミアム晩餐会
ワイドショー!
スポーツ新聞!
ネット記事!
公式さん、新聞&特番情報!
など・・・まとめてみました!







ニノちゃん、素敵



フランベ初挑戦は、
ちょっとびびり気味で・・・ふふ!


可愛かった






プレミアム晩餐会


5000人を超える応募があった、と!
スッキリ!!で、言ってました。

応募倍率280倍!



西島さんと和やかで

ニノが楽しそうでした・・・ほっこり



もし次があるなら!

ガッツリ絡んで欲しいな~と、思います




テレビで観れて・・・幸せ






ラストレシピ公開まで

あと10日です






拍手、コメント・・・ありがとうございます









関連記事
スポンサーサイト