ボクの見ている風景

ニノゴト中心。たまにアラシゴト。

「9/29 ラジオ/What's UP SMAP!」






昨夜の木村くんラジオ♪





検察側の罪人
映画&ニノのお話がありました!



先日、おしゃれなニノちゃん
目撃情報がありました!
そのことについてもお話してます!






9月29日(金)
木村拓哉のWhat's UP SMAP!




映画とニノのお話の部分だけです!






え~ここで、あの映画と、
あの男について、
質問が、けっこう届いております。


東京都 ゆう 20歳 女性
拓哉キャプテンこんばんばん!


この間、SNSで、
嵐の二宮くんと、
遭遇した情報があって、
二宮くんのパンツがすごく、おしゃれで、
もしかしたら、
キャプテンからもらったものではないか~と、
噂になってました~
デザインは、黒と、白の、ストライプです。
キャプテン、あげたんですか?
教えてください。
と、書いてありますけども・・・。




黒と白のストライプで、
えっとぉ~~~~~え?
たぶん、俺のあげたやつじゃ、ないっすね。
俺、あげたやつね、黒と白のストライプは、
たぶん、入ってなかったと思う。
たぶん、ニノ、ニノの、
普段から持ってた、やつだと思いますよ、うん。
僕があげた(笑)、やつじゃなかったですね。
残念でした、はい。
ま、でも、そっすね。


映画の撮影現場に、現れる、
ニノの私服っていうのは、
非常にラフ、
で、ほんとにあの~
現場に、身ひとつで、来てるっていう。
もう、すぐに現場に入ったら、
衣装に、着替えるわけだし、
いいじゃないですか、これで、
っていう、そういう感じなんで、うん。



いや、あまりにもそういう感じだったんで。
服・・・(笑)、こういうのも、着たらどう?
っていう感じで、パスしましたね、うん。





続きまして。

香川県 のぞみ 16歳 女性
ありがとうございます。
拓哉キャプテン、こんばんば~ん!


映画「検察側の罪人」、撮影お疲れ様でした!
原田監督と二宮さん、どちらも、
はじめての共同作業だったと思いますが、
おふたりの、ここがすごい!
と、思うところは、ありますか?
また、撮影の裏話など、
言える範囲で・・・楽しみにしております。
と、書いてありますけども。




え~はい。
撮影自体は終わりまして、
つい先日あの~
東京のあの~
東宝スタジオっていう、ま、映画の撮影自体も、
そこでさせてもらったんですけども。
打ち上げ自体も、その東宝スタジオの、
7番ステージ、っていう、
でっけぇスタジオがあるんですけど、
そん中を、打ち上げ会場にしちゃって。
はい。
あの、長崎ちゃんぽんさんの、
日本に2台しかない、トレーラーキッチン、
キッチントレーラーが、
スタジオの中に、バーンって入ってたり、
餃子屋さんが来てくれたり、
あと~お肉、これ、豚も牛も、
バーベキューで焼いてますよっていう、
お店が来てくれたり。
あと、けっこう、度肝抜かれたのが、
あ、この場で、
マグロ解体させていただきますっていう、
方たちが来てくれて。
ほんとに。
あの、この(拍手?)おじちゃんじゃないですよ。
この(拍手?)・・・この、おじちゃんじゃなくて。
はい、あの~あれけっこう、でかかったですね。
50キロ、50何キロのマグロがドーンって、
その場に来て。
んで、なんか、入刀式みたいのも、
僕、やらせていただいて。
ぜひ、ここをですね、木村さんにって、
おお、すみません(笑)つって。
もう、すげぇでけぇ包丁を、手渡ししていただいて。
マグロのカマの部分を、
まず、落とさないと開けないってことで、
カマをバフッと、落として。
入刀をさせていただきました。
マグロのカマ、入刀したのは、初めてかな、うん。
で、割と、えぐい骨してるんだろうなと、
思ってたんですけど、
包丁が、あまりにも切れ味すごくて、
あのね、ほんと力なく、ふってやったら、
ザクッて落ちて。
うぉすげえ切れ味と、思って。
あっという間の、入刀式だったんですけども。
うん、そんな打ち上げも、させていただいて。
んで~、ま、残念ながら、ちょっとあの~


ニノはですね、その日、
嵐の、撮影があって、
はい、あの、
打ち上げには参加出来なかったんですよ。



で~
もうひとつ、残念だったのは、
共演者の吉高さんも、
急性胃腸炎にかかってしまいまして。
打ち上げに来れなかったというね。
う~ん。
ま、あの、でも、すごく、スタッフ、
全スタッフ、あと、ま、その、他のキャスト、
で~同じ時間を、うん。
過ごした日々を、振り返って、
お疲れさまでしたっていう、
時間を過ごしたんですけど。
まあでも、そうっすね、この、
原田監督とは、僕、初めて、はい、
あの、共同作業させていただいて。
ま、その、打ち上げの挨拶でも、
言わしてもらったんですけど。
今回、原田監督とご一緒するということで、
だったらやっぱり監督の作品は、
観ておかないとな~と思って、
観たいなと思って、観たんですよ。
「日本の一番長い日」、っていう作品を、
観たんですけど。
もうね、観終わったあとね、
ド~~~ンとなんかこう、
なんだろうな~
単純にひとつの映画を観た、っていうよりかは、
この後、この映画の監督をした、
原田さんと俺が現場で一緒なんだっていうことを、
思うと、なんか、腹痛くなってきて。
すげぇなんか、こう、いい緊張というか、うん。
作品を観て、ここまで、なんか、姿勢がこう、
ピッて伸びることって、あんまないな~と思うぐらい、
う~ん、それぐらいなんか、
強い熱意というか、
作品からも伝わってくるし、
こういう作品を求める、
こういう空気感を求める、
監督なんだな~ってことが、
作品を観ただけで伝わってきたので、
これは、非常に、現場入る前に、
いいもの観さしていただいたなっていう、
感じにはなりましたね。
で、現場に入ってみて、
作業、始めるにあたって、
僕も、今まであまり経験したことのない、
あの~単なる本読み、
この、出演者のみなさん集まって、
このシーンのセリフ合わせをしましょうね、
っていう、ことではなくて、
ちゃんと、スケジュールを切って、
この日は、このシーンとこのシーンと、
このシーンの本読み取り、
リハーサルやりますってことで。
ちゃんとこう、構築していくというか。
まず、衣装に着替えるよりも先に、
カメラの前に立つより先に、
みなさんの間で、ちゃんと、
このシーンに存在する、
このキャラクターっていうものを、
考えていきましょうっていう。
共有しておきましょうっていう、時間があって。
それで、面白いのが、
ま、これは、ほかのキャストのみなさんが、
え~4~5人で演じる、
あるワンシーンがあったんですけど。
自分は、あの、そのシーンでないんだけど、
ちょっと早めに行って、
原田監督のリハーサルって、
どういうものになるのか、
ちょっと、見ておきたいな~と思って、
ちょっと、早めに行ったんですよ。
で、おはようございますって。
リハーサル室に入って、
みなさんがやってる、リハーサルを見てたら。
はい、じゃあ、行きます、アクションって、
監督がひとこと言うと、ま、その、
台本に描かれているセリフ、
もうみんなでこう、やっていくんですけど。
はいカット、
はい30分後、
いきなり、ポンッて、監督が言うと、
ようは台本の中に描かれている空気、感、
空気、関係性、の、はい、30分後やってって、
その場で、ポンッて言われて。
そうすっと、みんな、その場で、
今、台本上にあった、掛け合い、
言葉の、あの、キャッチボール、から
30分経ったであろう、会話を始めてみたり。
1時間後、って言われると(笑)、
1時間経ったであろう・・・。
だから、それが、
そこでお酒を飲んでいる、
シチュエーションだったら、
ひょうっとしたら、弱い人なんかは、もう、
カァ~って、なっててもいいぐらいなんすよ。
あ、すげぇ、こういうことやるんだ、と思って。
面白いな~って、思いながら。
俺、いきなり言われたらどうしようとか、思いながら。
うん、その、リハーサルというものもいろいろ、
経験させていただいて。
ほんで~、実際、
じゃあ、撮影ですって・・・なると。
やっぱりこう、ファーストタッチ、じゃないから、
なんかね、どこか、豊かさというか、
安心感ではないんだけど、
なんかこう、もうすでにそのシーンは、
自分の中で触れているっていう、
実際の経験があるから。
なんか、初めてのような感じはしないんだけども、
衣装も着て、その撮影現場に行って、
カメラの前にも立って、っていう、
初のシチュエーションはあるんだけど、
1度リハーサルで、
このシーンには触れてるなっていう、なんか、
豊かさがあって。
うん。
よかったですね。
うん。
とにかく全力投球出来て、楽しかったっすね。
はい。


あとはまあ、ニノが、
ニノも原田監督初めてって仰って・・・、
あの、言ってたんだけど。
本当に初めてなのかなぁっていうぐらい、
なんか、すごく、
のびのびと、やってたし。
なんで、どっから来るんだろう、
あの余裕はっていう。
感じはありましたね、うん。
すごい、フラットでいられる、
彼のパーソナルが、
すごいな~と思った。
うん。



まあ、でも、楽しかったっすね、はい、
作業としては。
まあ、あのね、いろいろ、
スマホの中の、
わけわかんない情報では、
いろんなこと、書かれてましたけど。
え、あの~
監督、ニノ、え~吉高さん、
みんな一同で笑ってました。








木村くんラジオ♪

木村拓哉のWhat's UP SMAP!
(密)航海日誌2017年9月29日


スタッフブログはこちらから⇒







黒と白のストライプのおしゃれな洋服は、
木村兄さんからのプレゼントじゃないのね




ニノちゃんの私服!?


画像見たけど、
あれは目立つと思うよ・・・ふふ!






映画の撮影現場に、現れる、
ニノの私服っていうのは、
非常にラフ、
で、ほんとにあの~
現場に、身ひとつで、来てるっていう。






現場に、身ひとつで、来てる!



身ひとつで、撮影現場に行くニノ





表現がいい


素敵








ニノも原田監督初めてって仰って・・・、
あの、言ってたんだけど。
本当に初めてなのかなぁっていうぐらい、
なんか、すごく、
のびのびと、やってたし。
なんで、どっから来るんだろう、
あの余裕はっていう。
感じはありましたね、うん。
すごい、フラットでいられる、
彼のパーソナルが、
すごいな~と思った。
うん。







やっぱり・・・ニノは、
どの現場でも自然体なのね




のびのびとやってた・・・ふふ!




可愛い





余裕で、すごいフラットで!




彼のパーソナルが、
すごいな~と思った。






余裕のニノちゃんが・・・カッコイイ








原田監督作品に初出演
木村先輩と初共演




木村くんラジオから、
妥協しない監督の厳しさを感じ!
現場の和やかな雰囲気も想像出来ます!




のびのびニノちゃんにほっこり





わけわかんない情報、
いろんなこと、書かれてたけど、
みんなで笑ってた!



その言葉に・・・ホッとして!





映画の完成が待ち遠しいです






映画「検察側の罪人」





楽しみです






昨夜の木村くんラジオをまとめてみました!







ベイストで、
打ち上げのお話を聴きたかったけれど、
参加出来なかったのね








関連記事
スポンサーサイト