ボクの見ている風景

ニノゴト中心。たまにアラシゴト。

「今夜のダウンタウンDXDX」「ラストレシピ/雑誌&記事」「JAL広告」




今夜放送の

ダウンタウンDXDX
9月28日(木)21時00分~22時54分





ジャニーズJr
高橋海人くん
高橋優斗くん
ご出演




キーワードのことろに!
嵐 二宮和也


とあります






ニノのお話がでるかも!?


yahoo番組表⇒









ラストレシピ
雑誌!





本日28日発売!
ザテレビジョンZoom!!vol.30




特製麒麟ちゃんエプロンプレゼント


応募受付中
2017年10月12日(木)まで






映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」
特製麒麟ちゃんエプロン


17928麒麟エプロン




二宮和也と滝田洋二郎監督が初タッグを組んだ超大作。二宮は、“絶対味覚=麒麟の舌”を持ちながらも料理への情熱を失ってしまった主人公・佐々木充を演じる。1930年代、天皇の料理番・山形(西島秀俊)は、112品目から構成される伝説のフルコースを考案するが、その料理は発表されることなく歴史の闇に消えてしまう。それから70年後、佐々木は歴史から消えてしまったレシピの完全再現に挑むことに。11/3(金)に公開される映画「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」のオリジナルエプロンをプレゼント!





応募にはパスワードが必要です!


パスワードはザテレビジョンZOOM!!vol.30の
114ページに掲載されている8桁のパスワード
を入力してください!


プレゼント応募フォーム⇒





10月2日(月)発売!
Cinema Cinema Special 2017 Autumn
2017年11/15 号
表紙&巻頭 二宮和也




次号予告!



17928シネマシネマ予告



いいね






10月3日(火)発売!
TVnavi SMILE vol.26
2017年11月号



【巻頭】
★二宮和也&綾野 剛

ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~


二宮さん演じる絶対味覚を持つ天才料理人と、彼の理解者で幼なじみを演じた綾野さんによるSP対談。
プライベートでも仲のいい2人が語る撮影秘話をはじめ、互いへの思いとリスペクトにあふれたインタビュー&グラビアを掲載!





ニノ&剛ちゃん



対談!





楽しみ






10月28日(土)発売!
MPRE 12月号




17928MORE12月号予告




表紙 嵐+12ページ
ニノ連載「一途」










映画前売券情報

ファミリーマートおすすめの
映画前売券!



ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~ 
【沖縄県限定販売】

2017年11月3日(金・祝)より全国ロードショー



■販売期間:公開日前日まで
■チケット代金:一般1,400円(税込)
※沖縄県のみでご購入いただけます。
※全国の劇場でご利用いただけます。
上映劇場などは作品公式ホームページなどでご確認下さい
※WEBでの販売はございません。
※限定地域以外のファミポートでも検索はできますが、限定地域のファミポートでしか購入はできません。
※劇場特典などは付きません。

詳細&購入方法などこちら⇒







記事をひとつ!



文化通信記事
【FREE】東宝『ラストレシピ』二宮、西島ら完成報告


東宝配給『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』の完成報告会が25日、東京国際フォーラム ホールAで行われ、滝田洋二郎監督、出演の二宮和也、西島秀俊、綾野剛、宮﨑あおい、西畑大吾が出席した。

同作は、孤独な天才料理人・佐々木充が、かつて満州国で日本人料理人・山形直太朗が考案したという伝説のフルコース「大日本帝国食菜全席」のレシピ再現に挑むことで明らかになる、壮大な愛の物語。2000年代初頭と、1930年代の2つの時代が並行して語られる。

現代パートに出演した二宮、綾野は普段から親交があり、二宮は「剛ちゃんとのシーンは、観てくれる人が肩の力を抜ける場所にしたかった。普段に近い感覚でやらせてもらったので、それ(仲の良さ)を出せたのでは」と共演シーンの見どころをアピール。一方の西島は「満州編は青春群像。新しい料理を作るために全員で向かっていく話でもあるので、青春を感じるシーンになったのでは。しかし、実は偽りがあったことを知って、青春が終わるという話」と自身が担当した1930年代パートについて説明した。

両パートは別撮りしており、二宮が「満州編は、撮影現場にもお邪魔できなかったので、(試写で観たのが)初めて。違う映画を観ているみたいだった」と語れば、現代パートの後に撮影が始まったという西島は「滝田さんに『いや~二宮くん、こんないい顔してるんだよ』とプレッシャーを与えられていた」と苦笑い。



滝田監督は「満州の時代と現代をどうやって違和感なく流していくのか。俳優さんの演技に委ねることが多かったが、現代編ではニノと綾野ちゃんの兄弟を超えた関係みたいな匂いが出たので非常にスムーズに行ったし、ニノが色々なところに訪ねて行った時の顔で、満州編の回想に入って、後半は、満州編の中にニノの顔がポンと入ってくるような、編集的にも色々なチャレンジができた映画かなと思う」と制作時のこだわりを語った。



最後に二宮は「空気の流れが良い映画」と同作の特徴を述べ、続けて「現場の(雰囲気の良い)感じが映画にも出てくるし、それが伝わる作品。心が温かくなる映画。それをぜひ体験してほしい」と締めくくった。


原作は、TV番組「料理の鉄人」を手掛けた作家・田中経一。企画は秋元康。脚本は林民夫。音楽は菅野祐悟。製作は『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』製作委員会。製作幹事はテレビ朝日。制作プロダクションはパイプライン。なお、完成披露上映後には舞台挨拶も行われた。
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

記事ページ⇒






この秋は
ラストレシピ







日本、そして世界へ!
たくさんの人に!
この素晴らしい作品が
届きますように!
願っています!












昨日、ブログに、
東宝さんの完成披露舞台挨拶の記事を載せました。


滝田監督の最後にメッセージ、

先ほどの記者会見でニノが
「この五人がまた集まったらどんな映画を作りますか?」と質問しましたが、
ぜひやりましょう!




自分が聞いた監督の言葉と違っている、
と、載せましたが、
一緒に行ったお友だちは、
このメンバーで・・・、
みたいな話もあったかもしれないけど、
やっぱり・・・事務所(の都合)とかおいといて、
また一緒に作品を作ろう!・・・と、
ニノに言って!
ニノも深々と頭を下げていた!
と、記憶してました。




そして!


滝田監督は、ニノだけに言っていた。
事務所とかおいてまたやろう、
それに対してニノが深々お辞儀をして握手していた。
と、コメントをいただきました。


そうだ、握手してた!

思い出しました


コメント・・・ありがとうございます




ほっとしてます



公式のレポと違う。
なんか・・・すっきりしませんが、
でも、記事って、そういうものかもしれませんね。




ほんと、しつこくて・・・すみません












昨日、東京駅で撮影してきました!




17927東京駅JALa



17927東京駅JALb



東京駅JALニノちゃん








ラストレシピ
~麒麟の舌の記憶~

公開まで・・・あと36日









今夜のダウンタウンDXDX!
ラストレシピ/雑誌&記事!
東京駅JAL広告!・・・でした!




拍手、コメント・・・ありがとうございます








関連記事
スポンサーサイト