FC2ブログ

ボクの見ている風景

ニノゴト中心。たまにアラシゴト。

「2016 FNS歌謡祭」「PON!」「メリークリスマス♪」「CM!」「アルバム&アーティストランキング」





2016 FNS歌謡祭



16127fnsa.jpg
16127fnsaa.jpg
16127fnsb.jpg
16127fnsc.jpg
16127fnsd.jpg
16127fnse.jpg
16127fnsee.jpg


ニノ・・・すっごい斜め



16127fnsf.jpg


ニノ・・・足がびゅ~んと高い




16127fnsg.jpg
16127fnsh.jpg
16127fnsi.jpg
16127fnsj.jpg
16127fnsk.jpg





お肌すべすべ
細くて白くて
いい感じに髪が伸びてて・・・可愛かった


体の傾きが・・・すごい斜めってて・・・ふふ!
足も高く
まっすぐに・・・上がってて


とっても・・・綺麗でした




素敵だったよ~






昨夜のFNS歌謡祭♪
ざっくりですが・・・まとめてみました!








今日のPON!



16128PONa.jpg
16128PONb.jpg
16128PONc.jpg
16128PONd.jpg
16128PONe.jpg




ニノちゃ~ん

相葉さんが割り勘分をもらってないって・・・言ってたよ



ニノちゃんは、ジャニッPON!の顧問だから、
PON!を観てて気づくかも・・・って、青木アナ






テレビで
そして・・・公式ツイで






ニノ顧問!
相葉さんにリーダーの誕生日プレゼント代
払ってあげて~

嵐 相葉さん出演「天才!志村どうぶつ園 クリスマス2時間SP」は明後日夜7時~
岡田准一さん。
青木が… すみませんでした…
映画「海賊とよばれた男」はいよいよ明後日公開






記事にもなってるよ





嵐・相葉雅紀、二宮和也の秘密を暴露「すげえ言いづらくて…」
2016-12-08 14:16

相葉雅紀・二宮和也/モデルプレス=12月8日】嵐の相葉雅紀が8日放送の日本テレビ系情報番組「PON!」(毎週月~木曜、あさ10時25分)にVTR出演。メンバーの二宮和也の秘密を暴露した。

VTRにて、MCでジャニーズの大ファンとしても知られる青木源太同局系アナウンサーは、相葉へ「(二宮と)ジュニア時代に同じ電車で帰ってましたよね、その時のエピソードとか」とファンの間で“総武線コンビ”として知られる2人のエピソードトークをお願い。青木アナのリクエストに対し、相葉は「昔の話じゃないけどいいですか?」とことわりを入れ、大野智が11月26日に誕生日を迎えた時の話を披露した。

「俺とニノがはまってる海外ドラマがあって、面白いから(大野にも)観てもらおうと思って1から出ているところまで(DVDを)買って2人で割り勘して渡したんですよ」と2人で大野へ誕生日プレゼントを贈ったそう。しかし「あれから一週間くらい経つけど割り勘のお金、俺もらってないんですよ」と暴露した。


青木アナ通してお願い「待ってます」

続けて、二宮からまだ支払われていないことに関し「言いづらくて、すげえ言いづらくて…」という相葉は「言っといて」と青木アナにお願い。青木アナは「このオンエアご覧になってて気づく可能性もあります」と「二宮さん、これは払っておいたほうがいいと思いますよ、本当に」と訴えると、相葉も「待ってます」と笑顔を見せた。(modelpress編集部)

記事ページ⇒





あちこちで言われてる・・・ふふ!








メリークリスマス♪



10代の“イチオシ”クリスマスソング 
トップに輝いたのはあのドラマの主題歌

オーヴォ 12/8(木) 11:29配信

もうすぐクリスマス。街ではクリスマスにちなんだ曲をよく耳にするが、イマドキの10代って、どんなクリスマスソングを聞いているのだろう。音楽SNSアプリ「nana」では、ユーザー736人が回答した「2016年イチオシのクリスマスソング」を公表! それによると・・・。

トップは、昨年11月にリリースされたback numberの「クリスマスソング」。昨年放映された“月9”ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の主題歌だが、ダントツの首位に。この勢いだと、“定番”ソングの仲間入りするかも!?

2位にランクインしたのは、定番中の定番「ジングルベル」! この曲については、もう説明はいらないだろう。1857年に作曲された世界的な名曲だ。3位の「Last Christmas」(Wham!)もクリスマスの時期になると必ず耳にする定番曲として世界中で親しまれている。

定番といわれる曲は、他にもあるが、おじさま、おばさまに人気のユーミンや山下達郎はランクインしなかった。

<イマドキ10代が選ぶ!2016年イチオシのクリスマスソング TOP10>
1位:クリスマスソング / back number (30.6%)
2位:ジングルベル / ジェームズ・ピアポント(4.9%)
3位:Last Christmas / Wham! (3.0%)
4位:クリスマス?なにそれ美味しいの? / ヒャダイン (2.8%)
5位:All I Want for Christmas Is You / マライア・キャリー (2.1%)
6位:好き!雪!本気マジック / Mitchie M feat.初音ミク(1.6%)
7位:メリークリスマス / 二宮和也 (1.5%)
8位:Snow halation / μ's(1.4%)
9位:ベリーメリークリスマス / 天月 (1.2%)
10位:snow song show / DECO*27 feat.初音ミク(1.1%)

記事ページ⇒





ニノソロ曲がランクイン♪


嬉しい




人気だね








CM!





年間CM起用社数、吉田羊が初の女王に 
男性は2連覇の相葉雅紀&初王座の錦織圭

オリコン 12/8(木) 10:30配信

テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターは8日、『2016タレントCM起用社数ランキング』を発表した。男性部門は、嵐の相葉雅紀と男子プロテニスの錦織圭選手が12社で1位を獲得した。相葉は2年連続、錦織選手は初の首位。女性部門は、女優の吉田羊が13社で初めてCMクイーンの座に輝いた。

男性部門の2位は11社で、嵐の櫻井翔、二宮和也、俳優の西島秀俊といった上位常連タレントに並び、俳優の遠藤憲一もランクイン。3位は10社でTOKIOの長瀬智也、嵐の松本潤、歌手・タレントのDAIGO。4位は9社で嵐の大野智、スポーツキャスターの松岡修造氏、トレンディエンジェルの斎藤司となった。

記事全文はこちらページ⇒




ニノちゃん・・・2位






アルバム♪


【ビルボード年間アルバムセールス】
嵐が2年連続アルバムセールスで首位を獲得
宇多田、RADなど今年話題を集めた作品が上位にランクイン


2016年の年間アルバムセールスチャート【Billboard JAPAN Top Albums Sales of the Year 2016】は、2年連続となる嵐が首位を獲得した。

首位を獲得したのは、15thアルバム『Are You Happy?』。10月26日にリリースされ、発売初週で65万枚をセールス。その後も5回のチャートインによってセールスを伸ばし続け、2016年度内に75.4万枚を売り上げた。

2位となったのは三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『THE JSB LEGACY』が獲得。63.7万枚を売上げ、惜しくも2位という結果となった。三代目JSBは、オムニバス・アルバム『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』も8位にチャートイン。2016年はメンバーそれぞれがドラマや映画に出演するなど多方面で活躍し、多くの支持を集めた。

その他、8年ぶりのオリジナル・フルアルバムとなる宇多田ヒカル『Fantome』、映画とともに爆発的セールスを売り上げたRADWIMPS『君の名は。』といった2016年の話題作がトップ10を占める中、4位を獲得したのは2015年12月リリースのback number『シャンデリア』。チャートイン数34回という、ロングセールスによって上位に食い込んだ。


◎【Billboard JAPAN Top Albums Sales of the Year 2016】
1位『Are You Happy?』嵐
2位『THE JSB LEGACY』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
3位『Fantome』宇多田ヒカル
4位『シャンデリア』back number
5位『あの日 あの時』小田和正
6位『君の名は。』RADWIMPS
7位『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』(オムニバス)
8位『YELLOW DANCER』星野源
9位『DEAR.』Hey!Say!JUMP
10位『E.G. SMILE-E-girls BEST-』E-girls
※『Fantome』の「o」の正式表記はサーカムフレックス付き

記事ページ⇒






「アーティストランキング」1位♪


「dヒッツ年間ランキング2016」 「レコチョク年間ランキング2016」発表!
~今年を象徴する話題の関連楽曲が多数ランクイン~

2016年12月8日 05時00分


【アーティストランキング】「dヒッツ」で最も聴かれたアーティストは「嵐」!

「アーティストランキング」1位は嵐。アーティスト毎に選曲した楽曲プログラムの総再生回数に基づいたランキングで、嵐は「dヒッツ」で2016年、最も聴かれたアーティストになりました。

嵐は2016年2月1日より、ストリーミングサービスとしては初めて「dヒッツ」にて独占配信を開始、「Beautiful days」「アオゾラペダル」といった楽曲を収録した「-別れ・旅立ち編-」、「One Love」「迷宮ラブソング」などラブソングを選曲した「-愛のチカラ編-」の2プログラムを展開。4月30日迄の期間限定での配信ながら、ストリーミングサービスで2016年に一番聴かれたアーティストとして1位に輝きました。

なお、両プログラムに収録された「復活LOVE」は、「NTTドコモ dヒッツ CMソング」です。2016年2月24日にシングルとしてCD発売されましたが、dヒッツでは発売前に独占先行配信されたことも話題になりました。

▼アーティストランキング
順位 アーティスト名
1位 嵐
2位 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
3位 ONE OK ROCK
4位 JUJU
5位 GReeeeN
6位 E-girls
7位 コブクロ
8位 ケツメイシ
9位 いきものがかり
10位 DREAMS COME TRUE

記事ページ⇒






嵐さん・・・おめでとうございます








2016 FNS歌謡祭♪
PON!
メリークリスマス♪
CM!
ビルボード&レコチョク・・・でした!







拍手、コメント・・・ありがとうございます








関連記事
スポンサーサイト